おかやま西大寺マラソン2019

04/21

 

今シーズン最後の大会は、恒例の西大寺10キロでおしまいです。(100歩行がGWにあるけど)

 

この大会には、同級生Oくん(吉備路ぶり)仕事絡みのOさん(牛窓ぶり)香絵の同級生のお母さん(矢掛ぶり)と、岡山エリアの最後とあって集結しますねー

 

ちなみに同僚タケダは、入金を忘れたといってました。

 

が、

 

受付で参加品貰ってたら、後ろにおった!

詐欺してました!同僚タケダ!

 

【スタート】

f:id:ei_001:20190502144829j:image

スタートでは、混雑でなかなかすすまない。

走り出しても、2キロまでは路地のため前には、、、、いや、年齢的?練習不足?キロタイムが上がらなくなってきてるから、前についていくのみ。

 

同僚タケダは、すり抜けるようにどんどん前に。

 

年々気温があがっているの?と感じさせらる西大寺、今年も天気よく、ハァハァゼィゼィばかりで足がすすまない。

 

永安橋を越えて下り坂。下り坂で息を整えるつもりだけど、周りにつられペースアップ。。。。。心臓が悲鳴あげてます。

4キロ付近のブルーラインを越える橋。これが急斜面のこのコース最大の苦しみだと思う。ほんま登るのしんどいww(汗)

ここで脱落者という歩行者が出てくる。それには成らないと心でつぶやきながら登りますw

 

ここを越えると、だんだん同じ速度のグループができてきます。

俺の前に綺麗げなお姉さんが!!・・・・・気緩めると置いていかれそう・・・

 

『君に決めた!』

この人を目標に我慢の走りをすることに決めた!!

まちがっても、お姉さん追いかけて走るのではなくwwww

 

って思ってたら6キロ過ぎた辺で、ランナーズハイ??来た感じ??

苦しみがまぐれ感じ?そうなると前に前に行きたくなります

 

 

お姉さんと別れの時がwww

 

まぁ調子のって前にいくんですが、同じような感覚になった人もいるんでしょうね。

このタイミングで結構抜かれますww

 

西大寺の観音院に入れば、のこり1キロ。

youtube用に撮影もしているみたいですが、手をふる余裕はハナッからない!!

(後で動画みたら、苦しそうなこと苦しそうなこと)

 

残り数百メートルのところで、仕事絡みのOさんに後ろから声をかけられて抜かれます。、、、、前島マラソンと同じ光景、、、、ゴール手前で抜かれ追いつけるわけない状況

(ちなみに、声掛けられたシーンもyoutubeにばっちり映ってましたw)

 

【ゴール】
f:id:ei_001:20190502144715p:image

手許のアプリでは53分越え・・・・さんざんなタイムです。

完走証ですが、機械のトラブルですぐには発行されず後日郵送されることになりました。

 

f:id:ei_001:20190502144655j:image

完走証では、ネットで52分39秒。。。。まぁ上積みのないタイムですわ

 

 

【100キロ歩行練習】

西大寺ラソンを走ったのち、3人一組で参加する100キロ歩行の練習を行うとのことで、同僚タケダに、ここまで歩いてきた後輩オカザキを加えて、練習することになっています。

 

この後輩オカザキの知り合いのアスリートTさんが、練習するということを聞き、わがチームも加えてもらった格好ですね。

 

西大寺を走った同僚タケダと自分は20キロの歩行。

後輩オカザキはTさんたちとこの日40キロの歩行をすることになります。

f:id:ei_001:20190502144711p:image

 

同僚タケダや自分は、なんともないのですが、、、、、

後輩オカザキ。。。。。ここでの無理がたたって、GWの本チャンでは。。。。。

 

 

にしても、よう動いた一日だったw

備前♡日生大橋マラソン大会2019

03/09

 

備前日生大橋開通時に開催されたマラソン大会が、今年復活するとのことで、参加してきました。

当日は、風もなく、天気もよく、3月というの汗ばむ感じする。

 

【ひなせの文字】

f:id:ei_001:20190309193615j:image

 

備前日生大橋】
f:id:ei_001:20190309193619j:image

あの橋、遠くからみても、かなりの勾配!

 

 

【開会式】
f:id:ei_001:20190309193627j:image

【ももっち】
f:id:ei_001:20190309193609j:image

【同僚タケダ】
f:id:ei_001:20190309193605j:image

【スタート】
f:id:ei_001:20190309193623j:image

同僚タケダの同級生でるマッツンくんが参加しており、話をしながらブロック待機します。

ちなみに、このマッツン。お話するのは、始まめてですが、2017年の吉備路ハーフにて17キロ付近で抜かれている記憶があり、リベンジを、、、、

 

のつもりだったんですが、スタート直後の大橋の勾配で置いていかれる。同僚タケダもいつもは、俺の後ろをついて行くのに、さっさと見限り、マッツンを追います。

にしても、軽やかにのぼるなー

 

にしても、登ったら降って、また、登って登って、降る。

往復コースだから、降ったところをまた登らないと帰れない、走ってる間そんなことを考えてブルー。

 

登りは、同僚タケダが見えるけど、なかなか距離は縮まらない、いや広がってる?

見えるだけに、届きそうで届かないからブルー。

 

 

ゴール前の下り坂で、あらんかぎりのスパートかけて

【ゴール】f:id:ei_001:20190309193600j:image

【完走賞】

f:id:ei_001:20190504192145j:image

52分53秒

最近の10キロでは52分きれない、

坂道ばかりのコースだからそんなもんなんだが、スピードが出てないのは実感。どうしたもんかなー

f:id:ei_001:20190310222136p:image

 

そうじゃ吉備路マラソン2019

02/24

 

 

3年連続のハーフマラソンの参加です。

今年は、同僚タケダはいません。

去年ペースを乱され散々だったんで。寂しいけど娘はいるし、それはそれでありかな?笑

 

今年は、7月の豪雨の影響で川辺橋付近の駐車場が使えず、県立大学の方へ向かいます。

シャトルバスの運行は、相変わらずスムーズで、すぐに会場に向かい、受付をして準備に。

 

準備して、大会パンフレットを眺めていたら同級生の名前が。連絡先知らないんで、知ってる友人連絡すると、電話番号が送られてきたんでO君に電話して待ち合わせ。

 

御津の大会でも参加していたらしいO君。ランニングを始めて7か月らしい(ちなみに、御津では俺負けてます 汗)

そんなO君とこれまた同級生のS君がやってきた。

これまでに出た大会とこれから出る大会の話をして、今後情報交換していこうということになった。

 

ダイエットウォーキングから始まったランニングが、マラソン大会に繋がり、旧友に繋がるとは思わなかったな。

 

 

【スタート前】

f:id:ei_001:20190224144408j:image

 今年もBブロック。吉備路の申し込みに自己申告あったかな?あんまり記憶にないけど、とりあえずBブロック。遅い足だが、「前の方に組み入れられるのはありがたい」と思う。エリック・ワイナイナのように足が速ければ後方からブッチッギリなんて楽しいかもしれないけど(昨年の吉備路では、肩たたかれ抜いていかれましたw)、一歩でも前に進む走り方の俺は、一歩でもゴールに近いところが・・・・(汗)

 

【6キロ過ぎ】
f:id:ei_001:20190224144358j:image

走っていると中々撮影できないものだ。どうしても走りながらだとブレてしまう。いっそのこと立ち止まって撮影すれば良いのだか、一歩でも1秒でも前にすすむことを目標にしている人間にとっては、できないものだ。

それでも、ここは立ちはだかる急な坂道を目前にし撮っちゃった笑

 

人がワラワラと坂道に群がる姿が、滑稽に、、、、自分も張り付く?いや常に足を止めたいと思いながら登るんだけど汗

 

【8キロ中盤】もう写真はないよ

ゲストのワイナイナに今年も背後から肩を叩かれた。最後方からの出発で追いつかれたわけだから、昨年は7キロ中盤。

 

今年の方が、前に進んでる?やはり、昨年と違い同僚タケダにペース乱されてないからかな?

 

【10キロ付近】

局長の自宅付近で、過去2回は応援に来てもらったのだが、今年は部下よりチヌを、、、、

 

【12キロ付近】

ここまで、キロ5分20秒のペース。

後で確認したからだけど、正直個人的には満足の配分だ。2017の岡山マラソンの走りを思い出し、骨盤ラン?ローリング走法?を意識して走ってみた。何処がどう違うかなんて、よーわからん。感覚でなんか違う感じだが、足が動けているの確か。ここから向かう工業団地を登りきれば、降って平地。

 

【13キロ付近】

だらだらと続く登り、必死に登る。止まらないよーに。

 

【15キロ付近】

昨年は、この辺りで同僚タケダが、俺を置いていった?いや、置いていかれたんけど、、、、。

 

今年は、、、、

 

 

歴史は繰り返される。同級生Oが、俺に声掛けた後抜き去っていった、、、、

 

【19キロ付近】

ダラダラと直線が続く道。正直、いつゴールに向けての曲がり角現れるのか?その信号は何処なのか?イライラして走ってる。

 

昨年は足がやられ、心も折れ立ち止まってしまったが、、、

 

タイムが落ち気味にあるもの、耐えている。

 

【ゴール】

f:id:ei_001:20190224144417j:image

ネット 1時間54分47秒   

自己ベスト更新です。

最後は、振り絞ってスパートしたものの、幾分かのキロタイムのアップ。気力でもたせた感じ。イッパイイッパイやね。


f:id:ei_001:20190224144412p:imagef:id:ei_001:20190226123000p:image

今の自分では、ギリギリの走りが出来た感じ。

だが、スピードがこれから上がっていく感じがしない。

月100キロ超を目標に走っているのだが、あくまでもペース走。スピード練習の必要も感じるが、最近ペース走でいっぱいいっぱいと感じる。年齢による体の変化は止められないのだらうか?つくづく思う。

 


f:id:ei_001:20190224144513j:image

適当に屋台で食して帰宅。

ちなみに、3キロにでた香絵。なんだか歩いていたらしい。走る気ないのに参加するのは不思議や?

第31回矢掛本陣マラソン全国大会

02/17

 

 

昨年に続き2度目の参加のこの大会。

蘇るのは、同僚タケダに乱され自分のペースが保てないまま辛かったラン(苦笑)

今回いかにネガティヴスプリットで、最後の坂を駆け上がるかが課題です。

 

 

【スタート場所】

f:id:ei_001:20190217125722j:plain

シューズを履いて、開会式が始まったのでウロウロとw

すると、娘の保育園時代の同級生のリトちゃんがお父さんと。

昨年のみつマラソン以来の再開です。今回は、お母さんとリトちゃんが走るとのこと。

お父さんとは卒園式にお会いして以来かな?

 

そして嫁と香絵をそのことを。

 

 

 

【スタート直前】

f:id:ei_001:20190217125727j:image

10キロに参加します。去年のような走りにならないことだけを思いスタートに。

近くにはリトちゃんのお母さんも。

(できれば、負けたくないない~とも思い・・・・・)

 

(1~2キロ)

5分そこそこのペース。スタートしてすぐに下り坂なんでスピードがでることは十分承知、それでも押さえて、押さえて走ろうと思いながら、、、、

ちなみに、坂が終わり平場でお母さんには抜かれました。。。

(3~4キロ)

徐々に登り始めます。この大会の最初の関門はこの坂道じゃないでしょうか?

去年、同僚タケダにこの辺りからおいて行かれたこと、思い出せます(汗)

そして、今もお母さんに、、、、おいて、、、、

 

と思ったら、4キロ付近のてっぺんで追いつき気味。やはり誰でも坂道は辛いことを確認。

(5~6キロ)

ここらに差し掛かると、20分遅れでスタートした3キロのランナーと合流します。

子供達がたくさん!!坂道下ってきただけにかなり速い!!

娘の香絵を探しますが、鈍足だからこの集団にはいないようです。

が、前方にリトちゃんおった!!

追いついて、声掛けて「お母さん前方におるよと」うんうんと頷いてた。

小学生もやはり辛いんだな~w

それで大人の意地で「がんばってね~」と平気な振りをして、お母さんを追いますw

ぶっちゃけ俺も辛いです。走るのはいつでも・・・・

 (7~8キロ)

小さな登り下りをしていたら、お母さんに追いついた!!

もしかして、坂道苦手なのかな?

なんて考えながら給水所で水取ったら、またもや追い抜かれた(汗)そうここは平場です・・・

(9~10キロ)

矢掛本陣を抜けていくのですが、徐々に離されているような。

もしかしてスパートかけた??俺は・・・・かからないww

残り1キロでかけようか。。。それまで、我慢我慢。。。。と自問自答するもその距離は次第に。。。

 

あれ、負ける・・・・嫁娘に言い訳考えないと~(汗)

 

すると、前方を走る集団に少し詰まったような感じが。。。

そして最後の難関。急傾斜の坂道。

どんどん詰まっていく。。。やはり坂道が苦手??

 

ぶっちゃけ、俺も坂道嫌いです。辛いだけですかwww

すると目の前で、歩くそぶりになってきました。

 

ここは男の意地です「ゴールまでもう少しですよ~」と声をかけて、平気な振りして登っていきますwwwいや、心肺はハァハァ、ゼィゼィ、脚はガクガク、ブルブルw

それでも登り切って、追いついて来てわ困るとばかりにスパート。

こけそうになりました(汗)

 

 【ゴール】

f:id:ei_001:20190217125736j:imagef:id:ei_001:20190226122923p:image

 53分53秒。。。。去年より1分近く遅くなっています。

来週は、吉備路ハーフがあるというのに、、、、、、

 

体力下り坂です。

 

第15回日本のエーゲ海マラソン

02/03

 

 

当初、雨の中を走らなければならない予報であった前島でのマラソン大会、直前では午後からの予報に変わっていたので、なんとかなるかと参加してきました。

 もちろん、娘の香絵も2キロで参加予定です。

 

が、先日、風邪からくると思われる蕁麻疹にかかり、今回は見送ることとなりました。

 

そこで、7:00に今回一緒に出走する同僚の武田さんを迎えにゆき、牛窓港へ

 

【フェリー】

 f:id:ei_001:20190204203043j:image

7:50の専用フェリーに乗り込み一路、前島に向かいます。

所要時間15分くらいかな?

 

【カリオンハウス】
f:id:ei_001:20190204203023j:image

浮き桟橋に接岸するのと思いきや。。。

 

【着岸】

f:id:ei_001:20190204203035j:image

普通の護岸に着岸したのでびっくり。綱もとっていませんから~♪

 

【受付会場へ】

f:id:ei_001:20190204203047j:image

船から大勢の人たちが受付会場に向かいます。それはまるで難民船から・・・w

受付してから、カリオンハウスの大会場に入り、準備をするのですが、二時間くらい時間があるんでスタート場所の確認に。

 

【スタート付近】
f:id:ei_001:20190204203051j:image

スタート&ゴールでなくカリオンハウスの入り口みたいですが、看板がでてます。

 

 

【スタート直前】
f:id:ei_001:20190204203031j:image

毎回のことですが

このレース直前が緊張感あって、好きです。

 

 

【10キロは。。。】
f:id:ei_001:20190204203039p:imagef:id:ei_001:20190204203054p:image

(スタート~3キロ)島の南東部を走るのですが、さほどの勾配を感じません。

むしろ瀬戸内海の風光明媚な風景を楽しみながら走れます。そしてピッチも知らず知らずあがってました(汗)

(3キロ~5キロ)島の南西部。。。。すでのこの区間で足がとまってました。

登ったり降ったり。徳島の「さかもと坂道マラソン」はどんどん登りで辛かったですが、登って、下って、すぐ登り。。。。心折れます。

この辺りで同僚タケダを先にいかせました。。。。(汗)

初めて走る場所は、どこまでいけば登りが終わりかわからないと、カーブをまがってまた登り。。。。Orzに、、、、、そして歩くことへ決意してしまうのです。

(5キロ~7キロ)前島の港から海岸線を走るのですが、唯一の平場になるのかな?

(7キロ~10キロ)どんどん登っていきます。足が上がらなかった。でも残り2キロくらいになるとどんどん下ります(少し楽に。。。w)

でも、ゴール手前でまた坂道が・・・・

 

もう歩いていいやなんて思い歩き出す始末。そんな中僕を抜く横顔に見覚えが・・・・

 

 

2年前に仕事で絡みにあった、Oさん。異動で県北に行ってたのですがこんな県南で会うとはwwwもちろん声をかけて、追いかけますww

 

なんとか、Oさんの次にゴール。

ランタスティックを止めて確認すると56分55秒。

歩いたし1時間超えているかと思ったけど、意外に超えていない(汗)

こういったタイムは、もう少し走っておけば良かったと後で中途半端に後悔するんですよね。

 

最後まで、ポニーテールの女性を追いかけて走り切ったタケダさんも50分は超えていたな~

後で話になったんですが、坂道は歩いても走っても、さほどスピードが変わらない感じするって。。。。(ほんとにそうなのかな~ww)

 

 

 

【炊き込みご飯とトン汁】
f:id:ei_001:20190221082446j:image
頂いきました。

 

 

【抽選会】

f:id:ei_001:20190221082525j:image

大会終了後、抽選大会があるんで最後まで残ってましたが、当たらず・・・

岡山マラソンの無料参加できる抽選も10キロの上位10名であった。

正直、これはうらやましい~♪無料もそうだが、この時点で参加確定できるなんて!!

 

 

【完走証】
f:id:ei_001:20190221084627j:image

後日郵送でとは書かれていましたが、

まさかのはがきでくるんなんて思いませんでしたww。

 

 

正直、坂道のランの堪えます。徳島の坂道も、前島の坂道も、初めて参加する坂道は、なおのこと堪えます。どんな坂が来るか分からないのはつらい。

でも、とりあえず走っている間は参加してみないと。。。。走り終わってから思うこと。

 

第37回星の郷ふれあい健康マラソン大会

01/27

 

 

今回で、4回連続の出走。

コースはバッチリ!登り坂も、下り坂も頭に入ってます。

 

昨年は、雪降る中のランでしたが、今年は、日差しもでて、温かめ!

なのに受付は、娘も寒いと言って、娘の分も含めて自分がトボトボと行ってきました(汗)

 

 

【恒例の写真】

f:id:ei_001:20190127124024j:image

 美星でのマラソン恒例の娘の写真w

スタート直前まで、焚火にあたり 

 

【10:20スタート】

f:id:ei_001:20190127124028j:image

 スタート10分前から列に並びます。

自己記録は昨年の50分01秒・・・・50分台の前列に陣取りますw

 

 

 【ゴール】

f:id:ei_001:20190129152909p:imagef:id:ei_001:20190127124053j:image

美星のマラソン大会は山間部の大会だけに、登り下りのおおい大会で、むしろ平場はほとんどありません。

それでもランタスティックで確認すると、高低差20m程度が最大なのね?

急な斜面はもちろん、だらだら登る登り坂もどちらも足も心肺機能も奪われていきます。

特に後半は失速していきますね。。。。

 

スタートしてから、折り返していくまで同じペースで抜きつ抜かれつのランナーがおられました。このランナーをペースメーカーに最後までいこうと考えていたのですが、折り返し付近の下りで抜いたものの、登りでどんどん離され、二度と追いつけません。むしろ、そこから迫る登りの度に、後ろからくるランナーに抜かれて行った記憶しか。。。。

 

登りがきついのは、身が重たいからなんだろうかな~??

 

結果、52分11秒

前回よりも2分以上の遅れです。

去年は、走れば自己記録出てたんで、目標の10キロ:40分台に突入か~と思っていたんですが、最近は走っても走ってもタイムが。。。。。

 

行き詰まりを見せています。

ちなみに、走っている最中は、タイムなんてどうでもいい、、、、、しんどいんだから、早く終わってほしい。(遅いから早く終わらないんだけどw)

なんて考えが巡りますが、終わったら終わったでタイムが気になります。現金なもんです。

 

最近、練習しても現状維持がやっとなんだろうかと思いますが、来週はこれまた坂道だらけの「日本のエーゲ海ラソン」に初めて参加する予定です。

 

みつ健康マラソン2018

12/09

 

 

三年連続の御津のマラソン大会の参加です。

ランニングシーズンなので寒いのは当たり前なのですが、御津のマラソンは毎年寒く感じます。

起伏が少なく比較的にフラットで走りやすコースのこの大会。ただ山裾を走るんで寒いイメージがあります。

それでも、市内の大会だから参加人数が多くて楽しいです。

 

 

【子供たちのスタート】

f:id:ei_001:20181209164333j:image

今回も、娘の香絵も参加します。

正直、足の遅い娘です。運動会も嫌いみたい。だけど、僕が参加する大会には、小学生の部でほとんど一緒に参加してくれます。

練習しないから遅いタイムですが、参加する娘は誇らしいです。 

 

でも、なんで参加するのかは、、、、、謎ですw

 

 

 

 【10キロスタート直前】

f:id:ei_001:20181209164340j:image
短い距離のスタートも終わり、年配wの10キロのスタートの順番がやってまいりました。

どの大会でも思うのですが、このスタートを待つ瞬間は、フルの岡山でも、ハーフの吉備路でも、10キロの御津でも、緊張する一瞬です。どんな距離でも無事完走できるのだろうか。完走したら満足いけるタイムなんだろうか?色々想いを馳せ、大人の運動会のイメージ参加しているからでしょうかねww

 

 


【結果】
f:id:ei_001:20181209164423p:imagef:id:ei_001:20181209164417j:image

そして、約一時間走り終えて、ゴールです。

去年のタイムが50分そこらでしたので、落ちています。

10キロ40分台を目標にしていますが、今回も未達です。

 

走り終えてスプリットタイムを見てみると、7キロ付近までは5分を切るか切らないかのペース。そこからガクンと落ちています。足が前の出なかったこともありますが、追い風から向かい風に変わる地点での落ち込みですので、こんなもんかもしれません。

 

冬になるとランニングシーズンの到来です。

とりあえず、10キロの大会を主に申込を行い、寒い時期でも練習のモチベーションがあがるようにしないとwww

ペース走ばかりでは、タイム的にこの辺りが頭打ちなのかな??

 

 

余談が二つ。

①中学、高校の同級生の名前があったんで、連絡先をしる友人に聞いてみたら、参加してるいることを確認してくれた。最近走り始めたらしいのだが・・・・タイムで少し負けていたOrz。

②小学校に上がる際に引っ越ししたため、保育園での友達とは離れ離れになった娘。そんな保育園時代の同級生リトちゃんが、参加していた。なんでも昨年も参加していたみたい。走りは娘とは格段の差で速かったみたい。ほかの大会でまた会えるといいね。